蓄電型ソーラー発電装置及び蓄電型ソーラー発電システム

開放特許情報番号
L2021000885
開放特許情報登録日
2021/7/2
最新更新日
2021/7/2

基本情報

出願番号 特願2014-559700
出願日 2014/1/28
出願人 国立大学法人東京農工大学
公開番号 WO2014/119578
公開日 2014/8/7
登録番号 特許第6222667号
特許権者 国立大学法人東京農工大学
発明の名称 蓄電型ソーラー発電装置及び蓄電型ソーラー発電システム
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 蓄電型ソーラー発電装置及び蓄電型ソーラー発電システム
目的 光反射ロスを低く抑え、かつソーラーセル内でのエネルギーロスを低く抑えて、効率的に発電し、かつ、効率的に蓄電することができる蓄電型ソーラー発電装置及び蓄電型ソーラー発電システムを提供する。
効果 光反射ロスを低く抑え、かつソーラーセル内でのエネルギーロスを低く抑えて、効率的に発電し、かつ、効率的に蓄電することができる蓄電型ソーラー発電装置及び蓄電型ソーラー発電システムを提供することができる。
技術概要
分光吸収感度が互いに異なる少なくとも2種類のソーラーセルを含み、バンドギャップが大きく分光吸収感度が短波長側にあるソーラーセルからバンドギャップがより小さく分光吸収感度がより長波長側にあるソーラーセルの順に光が照射されるように配置され、n番目(nは1以上の整数)のソーラーセルに入射する光のうち、n番目のソーラーセル自身が吸収する光以外の光が、よりバンドギャップの小さいn+1番目のソーラーセルに順次入射するように、n番目のソーラーセルが光を透過または反射することにより、n番目のソーラーセル自身により自発的に分光するように構成された複数のソーラーセルと、
前記複数のソーラーセルに電気的に接続された複数の蓄電装置を含み、各々のソーラーセルは前記複数の蓄電装置のいずれか1つに電気的に接続されており、前記複数のソーラーセルが発電する電力を各々のソーラーセルに電気的に接続された前記複数の蓄電装置に蓄える蓄電手段と、
を備えた蓄電型ソーラー発電装置。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 関連外国特許:US9595909
関連外国特許含め特許権譲渡又は実施許諾可

登録者情報

登録者名称 国立大学法人東京農工大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2021 INPIT