システム、方法、情報処理装置およびプログラム

開放特許情報番号
L2021000877
開放特許情報登録日
2021/7/1
最新更新日
2021/7/1

基本情報

出願番号 特願2019-189314
出願日 2019/10/16
出願人 学校法人幾徳学園
公開番号 特開2021-064242
公開日 2021/4/22
発明の名称 システム、方法、情報処理装置およびプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 ブロックチェーン技術を用いた分散機械学習を行うシステム、方法、情報処理装置およびプログラム
目的 機械学習における異常な勾配の検知を行うシステム、方法、情報処理装置およびプログラムを提供する。
効果 機械学習における異常な勾配の検知を行うシステム、方法、情報処理装置およびプログラムが提供できる。
技術概要
エッジノードと、計算ノードと、サーバとを備え、ブロックチェーンを用いて機械学習するシステムであって、
取得した学習対象データおよび前記ブロックチェーンに記録されている機械学習モデルのパラメータに基づいて、勾配を算出する第1の算出手段と、
教師無し学習モデルの敵対的生成ネットワークを用いて、前記勾配の異常を検知する第1の検知手段と、
半教師有り学習モデルの敵対的生成ネットワークを用いて、前記勾配の異常を検知する第2の検知手段と、
前記第1の検知手段による異常検知結果と、前記第2の検知手段による異常検知結果とを比較して、共通の検知結果を抽出する抽出手段と、
前記共通の検知結果に基づいて、前記機械学習モデルを更新するパラメータを算出する第2の算出手段と、
前記ブロックチェーンに追加する新たなブロックであって、前記第2の算出手段が算出したパラメータを含むブロックを生成する生成手段と、
前記ブロックを前記ブロックチェーンに追加する追加手段と
を含む、システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 神奈川工科大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT