タッチ検出装置、センサシステム、ナビゲーションシステム、および操作システム

開放特許情報番号
L2021000868
開放特許情報登録日
2021/6/30
最新更新日
2021/6/30

基本情報

出願番号 特願2019-002141
出願日 2019/1/9
出願人 学校法人 関西大学
公開番号 特開2020-112950
公開日 2020/7/27
発明の名称 タッチ検出装置、センサシステム、ナビゲーションシステム、および操作システム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 導電布を用いたタッチセンサにおけるタッチ位置を検出するタッチ検出装置
目的 導電布を用いたタッチセンサのタッチ位置を、押圧力の強弱に関わらず高い精度で検出できるタッチ検出装置を提供する。
効果 導電布を用いたタッチセンサのタッチ位置を、押圧力の強弱に関わらず高い精度で検出できる。
技術概要
第1導電布に、1つまたは複数の第1座標軸方向に対向するように設けられた1対または複数対の第1電極が設けられ、
第2導電布に、第1座標軸とは異なる1つまたは複数の第2座標軸方向に対向するように設けられた1対または複数対の第2電極が設けられたタッチセンサにおける、タッチ位置を検出するタッチ検出装置であって、
第1電極間および第2電極間に交互に電圧を印加する電圧印加部と、
電圧印加部は、第1電極間および第2電極間への各1回の電圧印加における、電圧が印加される第1電極の対および電圧の印加方向と、電圧が印加される第2電極の対および電圧の印加方向との印加パターンを複数有し、
タッチ位置検出部は、
各印加パターンにおいて、電圧測定部によって測定された第1電圧および第2電圧に基づいて仮ポインタを演算する仮ポインタ演算部と、
各印加パターンにおいて演算された仮ポインタと、当該仮ポインタの検出基準点となる第1座標軸および前記第2座標軸の原点とを通る直線を演算する直線演算部と、
各印加パターンにおいて演算された直線の交点を演算する交点演算部と、
交点に基づいてタッチ位置を演算するタッチ位置演算部と、
を備える、タッチ検出装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 関西大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT