金属−炭素ハイブリッド材料およびその製造方法

開放特許情報番号
L2021000857
開放特許情報登録日
2021/6/30
最新更新日
2021/6/30

基本情報

出願番号 特願2019-109058
出願日 2019/6/11
出願人 学校法人 関西大学
公開番号 特開2020-200224
公開日 2020/12/17
発明の名称 金属−炭素ハイブリッド材料およびその製造方法
技術分野 化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 新規の金属−炭素ハイブリッド材料の製造方法、前記製造方法により得られた金属−炭素ハイブリッド材料
目的 金属−炭素ハイブリッド材料の大量生産および/またはコストの低減を可能にする、新規の金属−炭素ハイブリッド材料の製造方法を実現する。
効果 金属−炭素ハイブリッド材料の大量生産および/またはコストの低減を可能にする製造方法を提供することができる。また、触媒活性の改善、新機能等が付加された、新規の金属−炭素ハイブリッド材料を提供し得る製造方法を提供することができる。
技術概要
主鎖に含金属π共役高分子錯体構造を有し、かつ、側鎖に光学活性置換基およびアミド基を有する共役高分子を熱処理する工程を含むことを特徴とする、金属−炭素ハイブリッド材料の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 関西大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT