音増感剤及びその製造方法

開放特許情報番号
L2021000855
開放特許情報登録日
2021/6/30
最新更新日
2021/6/30

基本情報

出願番号 特願2019-133414
出願日 2019/7/19
出願人 学校法人 関西大学
公開番号 特開2021-017408
公開日 2021/2/15
発明の名称 音増感剤及びその製造方法
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 音増感剤及びその製造方法
目的 超音波照射により一重項酸素を発生させることができ、且つ、安定性に優れており、毒性が低い音増感剤を提供する。
効果 有機チオールで保護された金クラスターを含むので、超音波照射により一重項酸素を十分に発生させることができる。また、有機チオールで保護された金クラスターは、超音波照射によっても分解され難く、毒性が低い。このため、超音波照射により一重項酸素を発生させることができ、且つ、安定性に優れており、体外へ容易に排出され、低い毒性を示す。
技術概要
有機チオールで保護された金クラスターを含む、音増感剤。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 関西大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT