シーン変化点モデル学習装置、シーン変化点検出装置およびそれらのプログラム

開放特許情報番号
L2021000810
開放特許情報登録日
2021/6/9
最新更新日
2021/6/9

基本情報

出願番号 特願2017-010651
出願日 2017/1/24
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2018-120362
公開日 2018/8/2
登録番号 特許第6846216号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 シーン変化点モデル学習装置、シーン変化点検出装置およびそれらのプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 シーン変化点モデル学習装置、シーン変化点検出装置およびそれらのプログラム
目的 言語的情報源を利用することなく、反復句のような言語的特徴とシーン変化点との間に普遍的な関係が自明でない映像コンテンツからでも、映像コンテンツの映像情報の特徴からシーン変化点を検出することが可能なシーン変化点モデルを学習するシーン変化点モデル学習装置、映像コンテンツからシーン変化点を検出するシーン変化点検出装置およびそれらのプログラムを提供する。
効果 言語的情報源を利用することなく、言語的特徴とシーン変化点との間に普遍的な関係が自明でない映像コンテンツからでも、シーン変化点モデルを用いて、映像の特徴からシーン変化点を検出することが可能になる。
技術概要
映像のシーンが切替るシーン変化点が既知の映像コンテンツである変化点既知映像から、シーン変化点が未知の映像コンテンツのシーン変化点を検出するための再帰型ニューラルネットワークのシーン変化点モデルを学習するシーン変化点モデル学習装置であって、
映像コンテンツにおけるフレームごとの画像特徴量を抽出し、当該フレーム内の被写体対象を認識する畳み込みニューラルネットワークの画像解析モデルを予め記憶する画像解析モデル記憶手段と、
変化点既知映像を時系列で入力し、画像解析モデルを用いて、フレームごとに畳み込みニューラルネットワークにおける複数の層の出力を画像特徴量として抽出する画像解析手段と、
シーン変化点モデルを用いて、画像解析手段で抽出したフレームごとの画像特徴量からシーン変化点を検出する変化点検出手段と、
シーン変化点モデルのパラメータを更新するモデル更新手段と、を備え、
変化点検出手段におけるシーン変化点の検出と、モデル更新手段におけるパラメータの更新とを、パラメータが予め定めた閾値内で収束するまで繰り返してシーン変化点モデルを学習することを特徴とするシーン変化点モデル学習装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT