手話CG生成装置及びプログラム

開放特許情報番号
L2021000809
開放特許情報登録日
2021/6/9
最新更新日
2021/6/9

基本情報

出願番号 特願2017-023663
出願日 2017/2/10
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2018-129005
公開日 2018/8/16
登録番号 特許第6827337号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 手話CG生成装置及びプログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 日本語を手話に翻訳する手話CG生成装置及びプログラム
目的 手の描く軌跡がスムーズで自然な形状となるように、動きの自然な手話CGをリアルタイムに生成可能な手話CG生成装置及びプログラムを提供する。
効果 手の描く軌跡がスムーズで自然な形状となるように、動きの自然な手話CGをリアルタイムに生成することが可能となる。
技術概要
日本語テキストから手話CGデータを生成する手話CG生成装置において、
前記日本語テキストに対応して時系列に並べた単語毎のIK(Inverse Kinematics)データを用いて、前後する2つの単語の間を線形補間する線形補間部と、
前記前後する2つの単語のうち先の単語の予め設定された終点から、当該先の単語の動きが終わるサンプリング点である最終端点、前記線形補間部により線形補間されたサンプリング点、及び後の単語の動きが始まるサンプリング点である開始端点を介して、当該後の単語の予め設定された始点までの間のそれぞれのサンプリング点に対し、平滑化の計算を行って当該サンプリング点の位置座標を更新する平滑化処理を行い、前記平滑化処理を所定回数行い、前記手話CGデータを生成する平滑化部と、
を備えたことを特徴とする手話CG生成装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT