手話CG編集装置及びプログラム

開放特許情報番号
L2021000798
開放特許情報登録日
2021/6/9
最新更新日
2021/6/9

基本情報

出願番号 特願2017-020806
出願日 2017/2/8
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2018-128543
公開日 2018/8/16
登録番号 特許第6795996号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 手話CG編集装置及びプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 手話CG編集装置及びプログラム
目的 より分かりやすく編集・修正を容易とする効果的な態様でGUIを提示し、手話文章、又は手話CGアニメーション用の所定のデータファイルを修正し、利用可能な手話CG映像に編集可能とする手話CG編集装置及びプログラムを提供する。
効果 より分かりやすく編集・修正を容易とする効果的な態様でGUIが提示されるため、自由度の高い手話修正が可能となり、自然で分かりやすい手話CGを実現できる。特に、翻訳精度が100%に満たない手話翻訳を簡単な編集により加工・修正することができ、放送番組のような正確性が要求される用途では特に有効なものとなる。
技術概要
手話CGを構成する手話文章、又は手話CGアニメーション用の所定のデータファイルを修正し、この修正により手話CGを編集する手話CG編集装置であって、
1つの日本語文章に対応する手話文章について、当該日本語文章を構成する日本語単語の手指動作に対応する手話単語を最小単位とし、1つの手話単語を1つの単語ノードで表し、各単語ノード同士を接続線によって連結し、木構造で表現したインターフェースを形成し、グラフィック・ユーザ・インターフェース(GUI)上の外部操作により各単語ノードの接続順又は各単語ノードの変更を編集可能に提示する手段を備えることを特徴とする手話CG編集装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT