メタン活性の測定装置

開放特許情報番号
L2021000769
開放特許情報登録日
2021/5/31
最新更新日
2021/8/3

基本情報

出願番号 特願2002-183221
出願日 2002/6/24
出願人 アサヒグループホールディングス株式会社
公開番号 特開2004-028693
公開日 2004/1/29
登録番号 特許第3608739号
特許権者 アサヒグループホールディングス株式会社
発明の名称 メタン活性の測定装置
技術分野 情報・通信、化学・薬品、食品・バイオ
機能 機械・部品の製造
適用製品 メタン活性を測定するための測定装置
目的 メタン活性に関する特性値の測定の際に炭酸ガスを吸収する必要性をなくすこと。
メタン活性の測定装置を小型化すること、作業時の危険性を排除すること、又は、作業性を向上させること。
効果 メタン活性値の測定の際に炭酸ガスを吸収する必要がなくなる。
これにより、メタン活性値の測定装置を小型化すること、作業時の危険性を排除すること、又は、作業性を向上させることができる。
技術概要
試料のメタン活性を測定するための測定装置であって、
試料を収容してメタンガス及び炭酸ガスを発生させる容器と、
前記容器内で発生するメタンガス及び炭酸ガスを含むガスの圧力を検出する圧力センサと、
前記圧力センサによって検出される圧力に基づいて該試料のメタン活性に関する特性値を演算する演算器と、
を備え、前記演算が、前記圧力センサによって検出される圧力をメタンガスの分圧に換算する補正演算を含むことを特徴とする測定装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 メタン活性値の測定の際に汚泥等から発生するガス中の炭酸ガスを吸収するための手段を削除でき、測定装置の小型化や作業を効率化できます。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT