受信端末及びプログラム

開放特許情報番号
L2021000758
開放特許情報登録日
2021/5/31
最新更新日
2021/5/31

基本情報

出願番号 特願2016-214558
出願日 2016/11/1
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2018-074480
公開日 2018/5/10
登録番号 特許第6789761号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 受信端末及びプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 映像信号等の同期を確立する受信端末及びプログラム
目的 放送及び通信連携サービスを実現するための同期を確立可能な受信端末及びプログラムを提供する。
効果 放送及び通信連携サービスを実現するための同期を確立することが可能となる。
技術概要
MMT方式を用いて送信装置から複数の受信端末へ映像信号を送信するシステムの下で、複数の受信端末が1台のマスタの受信端末及び1台または複数台のスレーブの受信端末からなる場合に、複数の受信端末の間で同期させた映像信号を提示して再生するマスタの受信端末において、
PTSを受信する受信部と、
減算結果の時間をPTSオフセットに決定するPTSオフセット決定部と、
最大値を共通PTSオフセットに決定する共通オフセット決定部と、
共通PTSオフセットを、スレーブの受信端末へ送信する送信部と、
マスタの受信端末のPTSオフセットと共通PTSオフセットとが同じ
である場合、復号するための復号タイミング制御信号を出力し、PTSオフセットと共通PTSオフセットとが異なる場合、共通PTSオフセットからPTSオフセットを減算した結果をバッファリング時間として符号データをバッファリングした後に復号するための復号タイミング制御信号を出力し、UTCに基づく複数の受信端末で共通したアプリ時計に従って、映像信号のMPUを提示するための提示タイミング制御信号を出力するタイミング制御部と、
を備えたことを特徴とする受信端末。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT