光電変換膜、光電変換膜の製造方法、光電変換素子

開放特許情報番号
L2021000755
開放特許情報登録日
2021/5/31
最新更新日
2021/5/31

基本情報

出願番号 特願2016-226169
出願日 2016/11/21
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2018-085381
公開日 2018/5/31
登録番号 特許第6789082号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 光電変換膜、光電変換膜の製造方法、光電変換素子
技術分野 電気・電子、金属材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 結晶セレン膜を含む光電変換膜およびその製造方法、光電変換膜を備える光電変換素子
目的 光電変換膜を備え、逆バイアス電圧印加時の暗電流を低減できる光電変換素子を提供する。
効果 結晶セレン膜の結晶粒径が均一であるので、光電変換膜面内の位置による特性のばらつきが発生しにくく、光電変換膜を備える光電変換素子における逆バイアス電圧印加時の暗電流を低減できる。
技術概要
厚みが0.01〜1.0nmである接合膜と、
前記接合膜上に形成され、全ての結晶の円相当径dがm±3σ(mは結晶の円相当径の平均値であり、σは標準偏差である。)の範囲内である結晶セレン膜とを有することを特徴とする光電変換膜。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT