抗真菌薬のスクリーニング方法

開放特許情報番号
L2021000738
開放特許情報登録日
2021/5/26
最新更新日
2021/5/26

基本情報

出願番号 特願2019-559216
出願日 2018/12/14
出願人 国立大学法人千葉大学
公開番号 WO2019/117273
公開日 2019/6/20
発明の名称 抗真菌薬のスクリーニング方法
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 抗真菌薬のスクリーニング方法
目的 全く新しい作用機序による、ヒトに対する副作用の少ない抗真菌薬の開発手段を提供する。
効果 安全性も高く、耐性の生じにくい抗真菌薬として有用である。
技術概要
抗真菌活性を有する被験物質をERG11の発現が阻害もしくはErg11の活性が阻害された状態で真菌の生育に対する作用を評価し、真菌を生育させる物質を選択することを特徴とする、真菌のErg25又はErg26を分子標的とする抗真菌薬のスクリーニング方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT