ジチオカルバミン酸基を有する金属吸着材とその製造方法及び金属抽出方法

開放特許情報番号
L2021000725
開放特許情報登録日
2021/5/21
最新更新日
2021/5/21

基本情報

出願番号 特願2018-223025
出願日 2018/11/29
出願人 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構
公開番号 特開2020-082003
公開日 2020/6/4
発明の名称 ジチオカルバミン酸基を有する金属吸着材とその製造方法及び金属抽出方法
技術分野 機械・加工、化学・薬品、金属材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 ジチオカルバミン酸基を有する金属吸着材とその製造方法
目的 重金属等の金属の吸着性能に優れ、かつ特別な分離工程を必要とせずに回収可能な金属吸着材を提供する。
効果 重金属等の金属の吸着性能に優れ、かつ特別な分離工程を必要とせずに回収可能な金属吸着材を提供することができる。
技術概要
高分子基材にジチオカルバミン酸基が導入されている金属吸着材であって、前記ジチオカルバミン酸基は、グラフト重合体及びジチオカルバミン酸基導入基を介して導入されていることを特徴とする、金属吸着材。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT