フルオロアルキル基修飾金属酸化物チューブとその製造方法、およびそれを用いた撥水性被膜被覆物

開放特許情報番号
L2021000707
開放特許情報登録日
2021/5/28
最新更新日
2021/5/28

基本情報

出願番号 特願2007-219267
出願日 2007/8/27
出願人 名古屋市
公開番号 特開2009-051691
公開日 2009/3/12
登録番号 特許第5232978号
特許権者 名古屋市
発明の名称 フルオロアルキル基修飾金属酸化物チューブとその製造方法、およびそれを用いた撥水性被膜被覆物
技術分野 化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 フルオロアルキル基修飾金属酸化物チューブとその製造方法、およびそれを用いた撥水性被膜被覆物
目的 より簡便な方法で、表面にフルオロアルキル基が結合したフルオロアルキル基修飾金属酸化物チューブを提供する。
効果 フルオロアルキル基含有ゲル化剤をテンプレートにすることにより、フルオロアルキル基やその他官能基で機能化されたフルオロアルキル基修飾金属酸化物チューブを極めて簡便に得ることができる。
技術概要
外径が1μm以下の中空形状を有する金属酸化物の表面にフルオロアルキル基が化学的に結合している、フルオロアルキル基修飾金属酸化物チューブ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 名古屋市

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT