二酸化炭素還元装置及び二酸化炭素還元方法

開放特許情報番号
L2021000700
開放特許情報登録日
2021/5/19
最新更新日
2021/5/19

基本情報

出願番号 特願2019-044460
出願日 2019/3/12
出願人 国立大学法人長岡技術科学大学
公開番号 特開2020-147776
公開日 2020/9/17
発明の名称 二酸化炭素還元装置及び二酸化炭素還元方法
技術分野 金属材料、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 還元装置及び還元方法
目的 低消費エネルギーのもとに効率的に二酸化炭素を還元固定化する二酸化炭素還元装置ならびに二酸化炭素還元方法を提供する。
反応生成物を選択的に取り出すことができる二酸化炭素還元装置ならびに二酸化炭素還元方法を提供する。
効果 理論電位に近い低過電圧,つまり低消費エネルギーで二酸化炭素から選択的にメタンを得ることができる。この反応は,カソードに供給する二酸化炭素の濃度を制御しかつカソード電極電位を適切な範囲に制御することで,連続して還元反応を高効率で生じさせることができる。
技術概要
電解質を介して隔てられたカソードおよびアノードと、
前記カソードに対し二酸化炭素を含む第1ガスと不活性ガスとを供給し、かつ、第1ガス中の前記二酸化炭素と前記不活性ガスとの濃度比を制御するカソード反応物供給手段と
前記アノードに対しアノード反応物を供給するアノード反応物供給手段と、
前記カソードおよび前記アノードに電気的に接続した電圧制御手段と、
を具備してなることを特徴とする二酸化炭素還元装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT