送信装置及びプログラム

開放特許情報番号
L2021000686
開放特許情報登録日
2021/5/21
最新更新日
2021/5/21

基本情報

出願番号 特願2016-143063
出願日 2016/7/21
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2018-014618
公開日 2018/1/25
登録番号 特許第6765246号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 送信装置及びプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 送信装置、受信装置、放送システム及びプログラム
目的 ベストエフォート回線を用いてTS信号の伝送のバックアップを適切に行うことができる送信装置、受信装置、放送システム及びプログラムを提供する。
効果 ベストエフォート回線を用いてTS信号の伝送のバックアップを適切に行うことができる送信装置、受信装置、放送システム及びプログラムを提供することができる。
技術概要
TS信号に含まれるメインチャネルの映像パケット及び音声パケットのみに対して、所定レートで、再エンコード処理を施す再エンコード部と、
前記再エンコード処理に要する時間に基づいて、前記TS信号に含まれるパケットを遅延させた上で出力する遅延部と、
前記再エンコード処理が出力する映像パケット及び音声パケットと、前記遅延部が出力するパケットとを再多重することによって新たなTS信号を生成する再多重部と、
前記新たなTS信号をパケット化する変換部とを具備し、
前記再エンコード部は、前記メインチャネルの映像パケット及び音声パケットのそれぞれのPIDを、前記再エンコード処理の前後で同じとし、
前記再多重部は、前記PIDに基づいて、前記遅延部が出力する映像パケット及び音声パケットを、前記再エンコード処理が出力する映像パケット及び音声パケットに差し替えることを特徴とする送信装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT