音響処理装置、音響処理方法およびプログラム

開放特許情報番号
L2021000683
開放特許情報登録日
2021/5/21
最新更新日
2021/5/21

基本情報

出願番号 特願2017-097433
出願日 2017/5/16
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2017-212731
公開日 2017/11/30
登録番号 特許第6826945号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 音響処理装置、音響処理方法およびプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 音響処理装置、音響処理方法およびプログラム
目的 制作時とは異なる音源配置でのマルチチャンネル音響信号に基づく音響再生において、再生音の空間的印象を再現することができる音響処理装置、音響処理方法およびプログラムを提供する。
効果 制作時とは異なる音源配置でのマルチチャンネル音響信号に基づく音響再生において、制作時の空間的印象をなるべく保持したまま、音のつながりがよい再生音で再生することができる。
技術概要
再生空間の所定の基準点と2つの目標点の中点を結ぶ直線上に、仮想空間における所定の中心点から前記目標点間の開き角がマルチチャンネル音響信号の制作時における所定の開き角に等しくなる前記中心点の位置と再生空間に対する仮想空間の大きさの割合を定める仮想空間設定部と、
前記再生空間に、前記仮想空間における前記制作時の各チャンネル位置を前記中心点から前記制作時の各チャンネルの音源方向に射影した位置を仮想音源の位置として前記基準点からの方向を仮想音源方向に定める音源方向決定部と、
前記仮想音源方向と前記再生空間に配置される再生音源の前記基準点からの再生音源方向に基づいて前記マルチチャンネル音響信号を前記再生音源への音響信号に変換する音響信号変換部と、
を備える音響処理装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT