レプトスピラ症の診断に用いるレプトスピラ抗原検出用抗体

開放特許情報番号
L2021000679
開放特許情報登録日
2021/5/19
最新更新日
2021/5/19

基本情報

出願番号 特願2017-226148
出願日 2017/11/24
出願人 国立大学法人 琉球大学
公開番号 特開2018-127442
公開日 2018/8/16
発明の名称 レプトスピラ症の診断に用いるレプトスピラ抗原検出用抗体
技術分野 有機材料、食品・バイオ、情報・通信
機能 材料・素材の製造
適用製品 レプトスピラ症の診断に用いる病原性レプトスピラ抗原検出用抗体等
目的 HADHに対して特異度の高い検出,ならびレプトスピラ症診断方法の開発を第一の課題とする。さらに,可能な限り病原性レプトスピラのみを検出し,特異度をより高めたレプトスピラ症の診断方法の開発を第二の課題とする。
効果 HADHに特異度の高い検出技術の提供ならびに,可能な限り病原性レプトスピラのみを検出し,特異度をより高めたレプトスピラ症の診断方法の提供が可能となった。
すなわち,抗HADHモノクローナル抗体ならびに抗HADH断片抗体は,HADHの特異度の高い検出を可能とするものであり,これを単独もしくは組み合わせて用いることにより,病原性レプトスピラに対して,より特異度の高い診断を可能とするものである。
技術概要
HADHを抗原とすることを特徴とする抗HADHモノクローナル抗体
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT