小動物表面の反射測定に用いるプローブ補助器具

開放特許情報番号
L2021000596
開放特許情報登録日
2021/4/28
最新更新日
2021/4/28

基本情報

出願番号 実願2018-001844
出願日 2018/5/21
出願人 国立大学法人 熊本大学
登録番号 実用第3218856号
特許権者 国立大学法人 熊本大学
発明の名称 小動物表面の反射測定に用いるプローブ補助器具
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 正確に反射波形測定を可能にするプローブ補助器具
目的 プローブと小動物表面との距離と角度を一定に保ち、且つ、測定箇所を正確に特定できる、小動物表面の反射測定に用いるプローブ補助器具を提供する。
効果 従来になかったプローブの補助器具を提案するもので、前記プローブと、小動物表面との距離と角度を所定の値に保つように、且つ、測定箇所を正確に特定できる。
技術概要
小動物表面の反射測定に用いるプローブ補助器具であり、前記プローブと、小動物表面との距離と角度を所定の値に保ち、且つ、測定箇所を正確に特定できるように構成されていることを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 国立大学法人熊本大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT