抗HIV医薬組成物

開放特許情報番号
L2021000595
開放特許情報登録日
2021/4/28
最新更新日
2021/4/28

基本情報

出願番号 特願2019-560569
出願日 2018/12/20
出願人 国立大学法人 熊本大学
公開番号 WO2019/124509
公開日 2019/6/27
発明の名称 抗HIV医薬組成物
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 抗HIV活性を有する化合物を含む新規なHIVの治療又は予防のための医薬組成物、並びに、HIV感染の治療方法
目的 新規な抗HIV活性を有する分子を提供する。また、HIV−1キャプシドをターゲットとした新規な抗HIV薬を提供する。
効果 HIV−1のキャプシドの崩壊を誘導するという全く新しい作用機序・作用標的に基づく新規な抗HIV−1薬を提供するものである。
技術概要
下記式(I):
【化1】

[式(I)中、Xは、C又はNを表し、R↓1は、ハロゲン、ヒドロキシ、ニトロ、メチル、エチル、メトキシ、ハロゲン化メチル、又はアミノを表し、R↓2は、水素又はフェニルを表し、R↓3は、水素又はメチルを表し、R↓4は、水素又はヒドロキシを表し、R↓5は、水素、ハロゲン化メチル、又はアセチルを表し、R↓6は、水素又はハロゲンを表し、R↓7は、水素、メチル、又はハロゲン化メチルを表し、R↓8は、XがCの場合は、水素又はフッ素を表し、nは、1又は2を表す。但し、R↓1がヒドロキシの場合は、R↓4はヒドロキシである。]
で表される化合物、又はその薬学的に許容されるその塩を有効成分として含むHIVの治療又は予防のための医薬組成物。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 国立大学法人熊本大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT