難燃性マグネシウム合金及びその製造方法

開放特許情報番号
L2021000591
開放特許情報登録日
2021/4/28
最新更新日
2021/4/28

基本情報

出願番号 特願2019-035261
出願日 2019/2/28
出願人 国立大学法人 熊本大学
公開番号 特開2019-151925
公開日 2019/9/12
発明の名称 難燃性マグネシウム合金及びその製造方法
技術分野 金属材料、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 難燃性マグネシウム合金及びその製造方法
目的 合金の性能を阻害しない程度の微量添加で難燃性を付与でき、且つ溶解時に内部酸化を抑制できる難燃性マグネシウム合金またはその製造方法を提供する。また、合金の性能を阻害しない程度の微量添加で溶解時に内部酸化を抑制できる難燃性マグネシウム合金またはその製造方法を提供する。
効果 合金の性能を阻害しない程度の微量添加で難燃性を付与でき、且つ溶解時に内部酸化を抑制できる難燃性マグネシウム合金またはその製造方法を提供することができる。また、合金の性能を阻害しない程度の微量添加で溶解時に内部酸化を抑制できる難燃性マグネシウム合金またはその製造方法を提供するこができる。
技術概要
Mg合金に0.05原子%以上0.6原子%以下のYbを含有させた難燃性マグネシウム合金を溶解する工程を含み、
前記Mg合金は85原子%以上のMgを含有することを特徴とする難燃性マグネシウム合金の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 国立大学法人熊本大学

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【有】   
Copyright © 2021 INPIT