データ送出システム、受信装置、およびプログラム

開放特許情報番号
L2021000569
開放特許情報登録日
2021/4/28
最新更新日
2021/4/28

基本情報

出願番号 特願2019-194262
出願日 2015/2/27
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2020-022195
公開日 2020/2/6
登録番号 特許第6775075号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 データ送出システム、受信装置、およびプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 データ送出システム、受信装置、およびプログラム
目的 MMT方式の伝送において、データ受信が、いつ開始されてもファイルが全て受信されるようにすることができるデータ送出システム、受信装置、およびプログラムを提供する。
効果 MMT方式の伝送において、データ受信が、いつ開始されてもファイルが全て受信されるようにすることができる。
技術概要
コンテンツを構成するファイルを取得し、前記コンテンツを構成するファイルを格納したMMTPパケットを、繰り返し送出するデータ送出装置と、
前記コンテンツを構成するファイル各々の、パス名およびアイテムIDを記憶するテーブルを格納したMMTPパケットを送出する制御メッセージ生成装置と、
前記データ送出装置が送出したMMTPパケットと、前記制御メッセージ生成装置が送出したMMTPパケットとを多重する多重装置と
を具備し、
前記コンテンツを構成するファイルを格納したMMTPパケットのパケットIDと、前記テーブルを格納したMMTPパケットのパケットIDとは異なり、
前記テーブルは、データアセット管理テーブルであること
を特徴とするデータ送出システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT