使い捨て便座シート

開放特許情報番号
L2021000567
開放特許情報登録日
2021/5/10
最新更新日
2021/5/18

基本情報

出願番号 特願2020-213018
出願日 2020/12/22
出願人 豊川 直樹
登録番号 特許第6864975号
特許権者 豊川 直樹
発明の名称 使い捨て便座シート
技術分野 生活・文化
機能 材料・素材の製造
適用製品 使い捨て便座シート
目的 省資源化だけでなく、冷たさを感じさせないという観点からの体感性にも優れている使い捨て便座シートを提供する。
効果 使い捨て便座シートでは、省資源化だけでなく、冷たさを感じさせないという観点からの体感性にも優れている。
技術概要
相互に隣接する一方の樹脂シートと他方の樹脂シートとの間に気泡を介在させてなる気泡緩衝材からなり、かつ防寒用であり、
筒状に形成した薄い樹脂シートを折り畳んで2層状にし、次いで、2層状の樹脂シートに予熱を与えてから、一方の樹脂シートを凹状の吸着部で吸着することにより、相互に隣接する一方の樹脂シートと他方の樹脂シートとの間に気泡を介在させ、次いで、2層状の樹脂シートを加熱融着させて形成されており、
前記一方の樹脂シートを挟んで前記他方の樹脂シートとは反対側に、前記一方の樹脂シートの上面を覆うもう一枚の樹脂シートが設けられており、
トイレットロール状に形成されており、シート横断方向に沿って前記気泡緩衝材を切断するための切り取り線が設けられている使い捨て便座シート。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 3層構造のプチプチシートのロール状、切り取り線(例えば、ミシン目状の線)入りで、用途は防寒用の便座シートです。この商品(3層構造のプチプチシートのロール状、切り取り線)があれば、便座シートに使用され得、また、これは通年商品であり防寒用も含みます。使い捨て便座シートは、請求項1にトイレットロール状に形成とあり、通常のトイレットペーパーサイズ程度が想定されますが、従属する請求項2のように便座シート部をシートから切り離す構成のサイズも含まれます。図1では左右一対の便座シート部から構成されますが、O型やC型などの形状も請求項2に含まれます。段落0036に本発明は、種々の変形が可能であることが記載されています。また、図1のサイズのものについて、段落0033にトイレットペーパーと同様にロール状にして製品化される、とあります。請求項1のトイレットロール状に対応します。3層のロール状の切り取り線入りのプチプチシートの幅は相当広い範囲であると考えられます。この商品を製造又は販売する予定でしたら、当方の特許権と抵触する可能性があるので、当方へご報告下さい。実施許諾して差し上げたく思っています。

登録者情報

登録者名称 豊川特許事務所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT