アメリシウムの抽出方法

開放特許情報番号
L2021000563
開放特許情報登録日
2021/4/22
最新更新日
2021/4/22

基本情報

出願番号 特願2019-151070
出願日 2019/8/21
出願人 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構
公開番号 特開2021-031713
公開日 2021/3/1
発明の名称 アメリシウムの抽出方法
技術分野 金属材料、機械・加工、無機材料
機能 検査・検出
適用製品 イミノ二酢酸アミドを用いたアメリシウムの抽出方法
目的 アメリシウムの効率的な分離回収方法、特に溶媒抽出法を用いた高レベル放射性廃液中からのアメリシウムの分離回収方法を提供する。
効果 使用済燃料の再処理廃液などのアメリシウムを含む溶液からアメリシウムを効率良く抽出分離することができる。
技術概要
アメリシウムを含む酸性水溶液を準備する準備工程、
下記一般式(A)で表されるイミノ二酢酸アミドの存在下、前記準備工程で準備した酸性水溶液と有機溶媒を接触させる液液接触工程、
前記液液接触工程で接触させた酸性水溶液と有機溶媒を分液する分液工程、及び
前記分液工程で分液した有機溶媒に水溶性錯化剤を含む酸性水溶液を接触させる逆抽出工程、
を含むことを特徴とする、アメリシウムの抽出方法。
【化1】
(式(A)中、R及びR’はそれぞれ独立して炭素数1〜20の炭化水素基又は水素原子を表す。)
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT