凹凸体製造方法及び凹凸体

開放特許情報番号
L2021000561
開放特許情報登録日
2021/4/28
最新更新日
2021/4/28

基本情報

出願番号 特願2018-178900
出願日 2018/9/25
出願人 国立大学法人 熊本大学
公開番号 特開2020-049562
公開日 2020/4/2
発明の名称 凹凸体製造方法及び凹凸体
技術分野 機械・加工、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 表面に凹凸形状を有する凹凸体を製造する凹凸体製造方法等
目的 汚れが付着しにくい表面を有する構造体を製造する方法等を提供する。
効果 滑らかな曲面を有する凹凸体を製造できるため、例えば手指が触れても、凹凸体と手指の接触面積が小さく、凹凸体への指紋成分の付着を抑制することが可能になる。
技術概要
表面に凹凸形状を有する凹凸体を製造する凹凸体製造方法であって、
基板の上に、マスク層を成形するマスク工程と、
前記マスク層に覆われていない非マスク部表面及び前記マスク層に覆われたマスク層表面に対して垂直方向から粒子を衝突させ、前記マスク層がなくなるまで研磨する研磨工程とを含む凹凸体製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 国立大学法人熊本大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT