スナバレスターンオフサージ抑制回路、エネルギー回収方法及びプログラム

開放特許情報番号
L2021000555
開放特許情報登録日
2021/4/28
最新更新日
2021/4/28

基本情報

出願番号 特願2019-115930
出願日 2019/6/21
出願人 国立大学法人 熊本大学
公開番号 特開2021-002950
公開日 2021/1/7
発明の名称 スナバレスターンオフサージ抑制回路、エネルギー回収方法及びプログラム
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 スナバ回路を用いることなくターンオフサージ電圧を抑制するスナバレスターンオフサージ抑制回路、エネルギー回収方法及びプログラム
目的 スナバ回路を用いることなくサージ電圧を抑制することを可能とするサージ抑制回路等を提供する。
効果 スナバ回路を用いることなくサージ電圧がトランジスタ間に印加されることを抑制可能となる。
技術概要
パルス発生回路におけるサージ電圧を抑制するサージ抑制回路であって、
コンデンサと、
前記コンデンサと電気的に接続されたトランジスタと、
前記トランジスタと並列かつ逆方向に接続されているダイオードと、
前記ダイオードに流れるダイオード電流を検出するダイオード電流検出部と、
前記トランジスタを制御するトランジスタ制御部とを備え、
前記トランジスタ制御部は、前記ダイオード電流検出部が前記ダイオード電流を検出していると予め分かっている時間帯であるダイオード電流時間帯に前記トランジスタをOFFにする、サージ抑制回路。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 国立大学法人熊本大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT