ゲート駆動装置

開放特許情報番号
L2021000537
開放特許情報登録日
2021/4/26
最新更新日
2021/4/26

基本情報

出願番号 特願2019-004933
出願日 2019/1/16
出願人 東京都公立大学法人
公開番号 特開2020-114142
公開日 2020/7/27
発明の名称 ゲート駆動装置
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 ゲート駆動装置
目的 回路の状況に応じて電圧のアンバランスを抑制する。
効果 第1の電圧と第2の電圧とに基づいて遅延時間を設定することで、回路の状況に応じて電圧のアンバランスを抑制することができる。
技術概要
第1の切替素子と第2の切替素子とを有する半導体パワーデバイスに対して、前記第1の切替素子のオン、オフを切り替える第1のゲートドライバと、
前記第2の切替素子のオン、オフを切り替える第2のゲートドライバであって、前記第1の切替素子のオン、オフの時期に対して、遅延時間分だけ遅延させて前記第2の切替素子のオン、オフを切り替える前記第2のゲートドライバと、
前記第1の切替素子における切替時の電圧を測定する第1の電圧測定部と、
前記第2の切替素子における切替時の電圧を測定する第2の電圧測定部と、
前記第1の電圧測定部で測定された第1の電圧と、前記第2の電圧測定部で測定された第2の電圧とに基づいて、前記遅延時間を設定する遅延時間設定手段と、
を備えたことを特徴とするゲート駆動装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 東京都公立大学法人

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT