信号伝送装置、信号伝送方法および信号伝送誤り抑制装置

開放特許情報番号
L2021000535
開放特許情報登録日
2021/4/26
最新更新日
2021/4/26

基本情報

出願番号 特願2019-054258
出願日 2019/3/22
出願人 東京都公立大学法人
公開番号 特開2020-156005
公開日 2020/9/24
発明の名称 信号伝送装置、信号伝送方法および信号伝送誤り抑制装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 信号伝送装置、信号伝送方法および信号伝送誤り抑制装置
目的 コストの増大を抑制しつつ、規格の変更を伴わずに、差動伝送時のノイズを抑制する。
効果 コストの増大を抑制しつつ、規格の変更を伴わずに、差動伝送時のノイズを抑制することができる。
技術概要
電位の高低が伝送可能な第1の配線と、前記第1の配線とは異なる電位の高低が伝送可能な第2の配線と、を有する信号網と、
前記第1の配線および前記第2の配線の電位差に基づいて、前記信号網を伝送される信号の論理値と高調波ノイズのレベルを取得する取得部と、
電位差の大小を強化するように、前記第1の配線と前記第2の配線の少なくとも一方に電圧を印加して、ノイズの影響を抑制する電位強化部と、
を備えたことを特徴とする信号伝送装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 東京都公立大学法人

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT