機械翻訳システムの学習方法、学習プログラムおよび学習済モデル

開放特許情報番号
L2021000494
開放特許情報登録日
2021/4/16
最新更新日
2021/4/16

基本情報

出願番号 特願2019-067571
出願日 2019/3/29
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2020-166664
公開日 2020/10/8
発明の名称 機械翻訳システムの学習方法、学習プログラムおよび学習済モデル
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 機械翻訳システムの学習方法、学習プログラムおよび学習済モデル
目的 十分に規模の大きな対訳データが存在していない場合であっても翻訳性能を高めることができる学習手法を提供する。
効果 十分に規模の大きな対訳データが存在していない場合であっても翻訳性能を高めることができる。
技術概要
統計的機械翻訳モデルとニューラル機械翻訳モデルとを含む機械翻訳システムの学習方法であって、
単言語データからフレーズテーブルを生成するステップと、
最初の統計的機械翻訳モデルを生成するステップと、
第1の疑似対訳データを生成するステップと、
新たな世代の統計的機械翻訳モデルを生成するステップと、
第1の疑似対訳データを更新するとともに、さらに新たな世代の統計的機械翻訳モデルを生成する処理を、所定回数に亘って繰り返すステップと、
統計的機械翻訳モデルを用いて第2の疑似対訳データを生成するステップと、
ニューラル機械翻訳モデルを生成するステップと、
第2の疑似対訳データを更新するとともに、当該更新された第2の疑似対訳データを用いて新たな世代のニューラル機械翻訳モデルを生成する処理を、所定回数に亘って繰り返すステップと、
所定回数の繰り返し後に生成されたニューラル機械翻訳モデルを用いて第3の疑似対訳データを生成するステップと、
生成された第3の疑似対訳データから統計的機械翻訳モデルを生成するステップとを備える、機械翻訳システムの学習方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT