対象物検索システム、対象物検索方法および学習済モデル

開放特許情報番号
L2021000489
開放特許情報登録日
2021/4/16
最新更新日
2021/4/16

基本情報

出願番号 特願2019-095922
出願日 2019/5/22
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2020-190930
公開日 2020/11/26
発明の名称 対象物検索システム、対象物検索方法および学習済モデル
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 命令文の言語理解および言語理解に基づく物体探索
目的 対象となる物体の候補が複数存在するような状況であっても、対象となる物体を特定できる技術を提供する。
効果 対象となる物体の候補が複数存在するような状況であっても、対象となる物体を特定できる。
技術概要
特定の対象物に関する命令文を取得する命令文取得部と、
前記命令文に関連付けられた入力画像から、当該入力画像に含まれる個々の物体を示す1または複数の第1の部分画像を抽出する画像抽出部と、
前記命令文と、前記第1の部分画像の各々と、当該第1の部分画像の画像内環境を示す情報との入力を受けて、前記第1の部分画像の各々が前記命令文により特定される対象物である確率を出力する学習済モデルとを備え、
前記学習済モデルは、画像に含まれるいずれかの物体を特定する命令文と、当該命令文により特定される物体を示す部分画像とを含むトレーニングデータセットにより学習されている、対象物検索システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT