無線通信システム

開放特許情報番号
L2021000481
開放特許情報登録日
2021/4/16
最新更新日
2021/4/16

基本情報

出願番号 特願2019-173272
出願日 2019/9/24
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2021-052278
公開日 2021/4/1
発明の名称 無線通信システム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 無線通信システム
目的 優先度の低い無線端末を取り除き、受信又は検出できる無線端末の数を変更することが可能な無線通信システムを提供する。
効果 減衰値を制御して、複数の無線端末から送信された信号のうち、一部受信レベルの低い信号に対して、減衰値の挿入で受信レベルを減少させたことによって、取得又はキャリアセンスできないようにすることができる。従って、受信又は検出できる無線端末の数を変更させることができる。
技術概要
複数の端末同士の間でCSMA(Carrier Sense Multiple Access)/CA(Collision Avoidance)方式に基づいて信号をブロードキャストする無線通信システムにおいて、
減衰器を用いて、受信する信号に対する減衰値を制御する受信電力制御手段と、
他の前記端末から送信された少なくとも位置情報を有する信号を受信する受信手段と、
前記減衰器を介して復調器に到達した信号を復調する復調手段と、
を備えることを特徴とする無線通信システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT