車載用電子機器及びプログラム

開放特許情報番号
L2021000467
開放特許情報登録日
2021/4/14
最新更新日
2021/4/14

基本情報

出願番号 特願2018-110786
出願日 2014/4/9
出願人 株式会社ユピテル
公開番号 特開2018-207494
公開日 2018/12/27
登録番号 特許第6661860号
特許権者 株式会社ユピテル
発明の名称 車載用電子機器及びプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 ドライブレコーダや監視装置など撮像画像を連続的に記録可能な画像記録装置
目的 撮像画像を連続的に記録する画像記録装置において、撮像画像の記録動作の安定性が向上された画像記録装置を提供する。
効果 撮像画像を記録する際の書込エラーや消去エラー等のトラブルの発生確率を低減でき、動作信頼性を向上できる。
撮像画像の記録動作の安定性を向上するために有用な装置となっている。
技術概要
撮像手段が取得した撮像画像を着脱可能な記憶媒体に記録する機能を有する制御手段を備える画像記録装置において、
記憶媒体を着脱可能に保持する媒体収容部を複数備え、
前記制御手段は、複数の媒体収容部のうちの少なくともいずれか一つの媒体収容部に装着された記憶媒体に撮像画像を記録中に、いずれか他の媒体収容部に装着された記憶媒体に対して所定の書込処理を実行する機能を備え、いずれかの媒体収容部に装着された記憶媒体について、記録済みの撮像画像に上書きして新たな撮像画像を記録するための第1の記憶媒体として制御する一方、いずれか他の媒体収容部に装着された記憶媒体について、上書き禁止により記録済みの撮像画像を消去しない第2の記憶媒体として制御する機能を備え、
前記制御手段は、記憶媒体に記録された撮像画像の再生画像を表示手段に表示させる制御をする機能と、前記再生画像の元となった撮像画像の少なくとも一部を前記第2の記憶媒体に上書きを禁止して記録するための操作を受け付け、当該操作があった場合に前記再生画像の元となった撮像画像の少なくとも一部を前記第2の記憶媒体に上書きを禁止して記録する制御をする機能を備えることを特徴とする画像記録装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社ユピテル

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT