ジャンパ切替工事支援システム

開放特許情報番号
L2021000420
開放特許情報登録日
2021/3/31
最新更新日
2021/3/31

基本情報

出願番号 特願2009-199490
出願日 2009/8/31
出願人 株式会社協和エクシオ
公開番号 特開2011-055051
公開日 2011/3/17
登録番号 特許第5365961号
特許権者 株式会社協和エクシオ
発明の名称 ジャンパ切替工事支援システム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 電話交換機の新旧切替工事
目的 工費の増大を抑えつつ、ヒューマンエラーの抑制を実現することのできる電話交換機のジャンパ切替工事支援システムを提供する。
効果 工費の増大を抑えつつ、ヒューマンエラーを抑制することを実現することができる。
技術概要
2重ジャンパによる電話交換機の切替工事を支援するシステムであって、
配線資料と配線に応じた端子位置変換表に基づいてジャンパ切替作業用のデータベースを作成し、切替工事に関連する情報をジャンパ切替管理表として出力する作業管理端末と、
前記作業管理端末から前記ジャンパ線切替管理表を受け取り、当該ジャンパ線切替管理表に含まれるデータを音声データに変換して送信する作業指示端末と、
前記作業指示端末によって送信された音声データを受信し、音声として出力する作業者用端末とを有し、
前記作業者用端末は、加入者ケーブルを収容するH側端子盤作業者用と交換機からの配線ケーブルを収容するV側端子盤作業者用にそれぞれ設けられることを特徴とするジャンパ切替工事支援システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT