がん患者の免疫チェックポイント阻害剤に対する応答性を判定するための方法

開放特許情報番号
L2021000393
開放特許情報登録日
2021/3/24
最新更新日
2021/3/24

基本情報

出願番号 特願2019-126382
出願日 2019/7/5
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 特開2021-012102
公開日 2021/2/4
発明の名称 がん患者の免疫チェックポイント阻害剤に対する応答性を判定するための方法
技術分野 情報・通信、化学・薬品
機能 検査・検出
適用製品 がん患者の免疫チェックポイント阻害剤に対する応答性を判定するための方法
目的 がん患者の免疫チェックポイント阻害剤に対する応答性を判定するための方法を提供する。新たながんの処置方法を提供する。
効果 がん患者の免疫チェックポイント阻害剤に対する応答性を判定できる。また、それにより免疫チェックポイント阻害剤に応答性であると判定された患者に免疫チェックポイント阻害剤を投与することにより、がんを処置し得る。
技術概要
がん患者の免疫チェックポイント阻害剤に対する応答性を判定するための方法であって、がん患者から採取された試料中の少なくとも1つの短鎖脂肪酸のレベルに基づいて、当該患者の免疫チェックポイント阻害剤に対する応答性を判定することを含む、方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT