血清タンパク質を用いたキラル金ナノロッド組織体の創製

開放特許情報番号
L2021000345
開放特許情報登録日
2021/3/23
最新更新日
2021/3/23

基本情報

出願番号 特願2014-030436
出願日 2014/2/20
出願人 国立大学法人山梨大学
公開番号 特開2015-155824
公開日 2015/8/27
登録番号 特許第6355079号
特許権者 国立大学法人山梨大学
発明の名称 血清タンパク質を用いたキラル金ナノロッド組織体の創製
技術分野 情報・通信、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 血清タンパク質を利用したキラル金ナノロッド組織体の生産方法、その生産方法で得られるキラル金ナノロッド組織体、そのキラル金ナノロッド組織体を用いた血清タンパク質濃度の測定方法
目的 様々な機能性デバイス等の素材として活用可能な、円偏光二色性を有するキラル金ナノロッド組織体を提供する。
複数の金ナノロッドにより構築される組織体を用いて、簡便かつ安価に血清タンパク質の濃度を測定できる技術を提供する。
効果 円偏光二色性を有するキラル金ナノロッド組織体が得られる。この円偏光二色性を有するキラル金ナノロッド組織体は、様々な機能性デバイス等の素材として活用可能である。また、このキラル金ナノロッド組織体を利用すれば、血清タンパク質の濃度を簡便かつ安価に測定することができる。
技術概要
複数の金ナノロッドで構成されるキラル金ナノロッド組織体であって、
前記組織体は、円偏光二色性を有し、
前記キラル金ナノロッド組織体は、金ナノロッドと、前記金ナノロッドのキラル配列体を生成させるタンパク質と、を含む水溶液中で構成されている、
組織体。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT