抗インフルエンザウイルス剤及びその製造方法

開放特許情報番号
L2021000310
開放特許情報登録日
2021/3/17
最新更新日
2021/3/17

基本情報

出願番号 特願2006-194926
出願日 2006/7/14
出願人 堀川 豊勝
公開番号 特開2008-019227
公開日 2008/1/31
登録番号 特許第5098080号
特許権者 富田製薬株式会社
発明の名称 抗インフルエンザウイルス剤及びその製造方法
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 検査・検出
適用製品 アイからの抽出物を含む抗インフルエンザウイルス剤及びその製造方法
目的 日本産アイの有効成分を利用した薬理効果が高い抗インフルエンザウイルス剤及び比較的安価での安定供給を可能とする製造方法を提供する。
効果 強力な抗ウイルス性を有し、インフルエンザウイルスに対して高い効果を有する。
技術概要
タデ科タデ属のアイの茎部の乾燥物の水溶性成分を含有する抗インフルエンザウイルス剤。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 富田製薬株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT