耳石観察用一次包埋ブロック、耳石観察用標本ブロック、耳石試料片の製造方法

開放特許情報番号
L2021000308
開放特許情報登録日
2021/3/18
最新更新日
2021/3/18

基本情報

出願番号 特願2017-195215
出願日 2017/10/5
出願人 国立大学法人東京海洋大学
公開番号 特開2019-066442
公開日 2019/4/25
発明の名称 耳石観察用一次包埋ブロック、耳石観察用標本ブロック、耳石試料片の製造方法
技術分野 情報・通信
機能 材料・素材の製造
適用製品 耳石試料片を形成するための耳石観察用一次包埋ブロック、耳石観察用標本ブロック、および耳石試料片の製造方法
目的 魚類の耳石の核を含む観察断面を容易に、かつ正確に形成することが可能な耳石観察用一次包埋ブロック、耳石観察用標本ブロック、耳石試料片の製造方法を提供する。
効果 魚類の耳石の核を含む観察断面を容易に、かつ正確に形成することが可能になる。
技術概要
魚類の耳石試料を固定する平坦な試料固定面を有する基材を備え、
前記試料固定面には、前記耳石試料の核の位置を示す位置決め指標を形成したことを特徴とする耳石観察用一次包埋ブロック。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 東京海洋大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT