液滴生成方法および液滴生成装置

開放特許情報番号
L2021000301
開放特許情報登録日
2021/3/18
最新更新日
2021/3/18

基本情報

出願番号 特願2018-189391
出願日 2018/10/4
出願人 国立大学法人東京海洋大学
公開番号 特開2020-054983
公開日 2020/4/9
発明の名称 液滴生成方法および液滴生成装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 液滴生成方法および液滴生成装置
目的 液滴を所望の位置に形成することができる液滴生成方法および液滴生成装置を提供する。
効果 液滴を所望の位置に形成することができる。
技術概要
第1部材の第1端面と、第2部材の第2端面との間に液体を保持させ、
前記第1端面に接する前記液体の第1接触線で囲まれる第1領域の幾何中心と、前記第2端面に接する前記液体の第2接触線で囲まれる第2領域の幾何中心と、を結ぶ線分の中点に液滴が形成されるように、前記液体を破断させる液滴生成方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 東京海洋大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT