高温超伝導線材、その製造方法および製造装置

開放特許情報番号
L2021000294
開放特許情報登録日
2021/3/17
最新更新日
2021/3/17

基本情報

出願番号 特願2019-133014
出願日 2019/7/18
出願人 国立大学法人室蘭工業大学
公開番号 特開2021-018891
公開日 2021/2/15
発明の名称 高温超伝導線材、その製造方法および製造装置
技術分野 電気・電子、化学・薬品、無機材料
機能 機械・部品の製造
適用製品 高温超伝導線材、ならびに、その製造方法および製造装置
目的 超伝導性能向上と交流損失低減(遮蔽電流改善)を両立させる高温超伝導線材を提供する。
効果 超伝導性能向上と交流損失低減(遮蔽電流改善)を両立させる高温超伝導線材を提供することができる。
技術概要
テープ状の金属基板上に中間層を介して形成された酸化物超伝導層と当該酸化物超伝導層上に形成された金属製の安定化層を有し、
前記酸化物超伝導層に、長手方向のクラックが複数形成されており、
前記クラックのそれぞれは1μm以下の幅を有する、
ことを特徴とする、高温超伝導線材。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 譲渡に関しては応相談

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT