多肉植物グラプトペタルムの保存方法

開放特許情報番号
L2021000293
開放特許情報登録日
2021/3/15
最新更新日
2021/3/15

基本情報

出願番号 特願2018-191864
出願日 2018/10/10
出願人 学校法人 東洋大学
公開番号 特開2020-059673
公開日 2020/4/16
発明の名称 多肉植物グラプトペタルムの保存方法
技術分野 食品・バイオ
機能 その他
適用製品 グラプトペタルム属植物の葉組織を収穫後に保存する方法
目的 グラプトペタルム属植物の葉の脱離面からの不定芽および/または不定根の形成を抑制する方法を提供する。
効果 収穫後のグラプトペタルム属植物の葉を見栄えの良い状態のまま保存することができ、商品価値の高い食用多肉植物商品を提供することができる。また、不定芽・不定根の発生を遅らせることから、保存可能期間を延長することができ、輸送可能距離の延長ひいては販売エリアの拡大が可能となり得る。
技術概要
グラプトペタルム属植物の葉の脱離面からの不定芽および/または不定根の形成を抑制する方法であって、前記脱離面にアブシシン酸を塗布することを含む、方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人東洋大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT