セシウム輸送膜タンパク質を含む組成物

開放特許情報番号
L2021000292
開放特許情報登録日
2021/3/15
最新更新日
2021/3/15

基本情報

出願番号 特願2018-219439
出願日 2018/11/22
出願人 学校法人 東洋大学
公開番号 特開2020-083809
公開日 2020/6/4
発明の名称 セシウム輸送膜タンパク質を含む組成物
技術分野 有機材料、食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 膜タンパク質、ならびにその膜タンパク質を含む組成物および細菌細胞
目的 脂質二重膜を通してセシウムを能動的に輸送することができる膜タンパク質を同定したことに基づき、その膜タンパク質を含むセシウム輸送用組成物および細菌細胞を提供する。
効果 環境中のセシウムを、脂質二重膜で隔てられた区画内へと隔離、捕捉、および/または濃縮することができ、あるいは、脂質二重膜で隔てられた区画内からセシウムを排出、除去、および/または希釈することができる。
技術概要
脂質二重膜と、前記脂質二重膜中に存在する、配列番号1のアミノ酸配列に対して95%以上の配列同一性を有しCs+/H+アンチポーター活性を有する膜タンパク質とを含む、セシウムを能動的に輸送するための組成物。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人東洋大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT