修飾された多糖類ヒドロゲルおよびそれを用いたアッセイ方法

開放特許情報番号
L2021000288
開放特許情報登録日
2021/3/15
最新更新日
2021/3/15

基本情報

出願番号 特願2019-058831
出願日 2019/3/26
出願人 学校法人 東洋大学
公開番号 特開2020-158617
公開日 2020/10/1
発明の名称 修飾された多糖類ヒドロゲルおよびそれを用いたアッセイ方法
技術分野 有機材料、食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 化学的に修飾された多糖類ヒドロゲル
目的 ヒドロゲルの物性を維持したまま多糖類ヒドロゲルに化学修飾基を導入する方法を提供する。修飾多糖類ヒドロゲルを用いたアッセイ方法も提供する。
効果 多糖類ヒドロゲルにモジュール的に様々な化学修飾基を導入できる手法を開発し、さらに、その手法により作製された、ミリメートルスケール以上の大きさを有しうる修飾多糖類ヒドロゲルを用いて、分子間相互作用の検出、定量化、および可視化を行うことができる。
技術概要
修飾された多糖類のヒドロゲルであって、
修飾される多糖類を構成する複数の単糖ユニットのうちの少なくとも一部は、その環構造中の隣接する2つの炭素原子においてジオール構造を有する単糖ユニットであり、
前記ジオール構造を有する単糖ユニットのうちの少なくとも一部が前記環構造の開環により形成される下記式(I)で表される構造による修飾を受けており、
【化1】

式中、
*および**は、前記2つの炭素原子に由来する炭素原子であり、
R↑1は、-NH-、-NH-O-、または-NH-NH-CO-であり、
R↑2は、両端に炭素原子を有するスペーサー基であり、
R↑3は、有機アジド化合物に由来する修飾基である、
修飾された多糖類のヒドロゲル。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人東洋大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT