超伝導線材、及びコイルユニット

開放特許情報番号
L2021000280
開放特許情報登録日
2021/3/12
最新更新日
2021/3/12

基本情報

出願番号 特願2017-140498
出願日 2017/7/20
出願人 国立大学法人山梨大学
公開番号 特開2019-021553
公開日 2019/2/7
発明の名称 超伝導線材、及びコイルユニット
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 超伝導線材、及びコイルユニットに関し、特に高周波帯で使用される超伝導線材、及びコイルユニット
目的 高周波帯で使用した場合であっても高いQ値を実現することが可能な超伝導線材、及びコイルユニットを提供する。
効果 高周波帯で使用した場合であっても高いQ値を実現することが可能な超伝導線材、及びコイルユニットを提供することができる。
技術概要
基材と、
前記基材の両面の各々に形成された超伝導体層と、
前記各々の超伝導体層の表面に形成された導電性保護層と、を備える超伝導線材であって、
前記導電性保護層の各々の厚さは、前記超伝導線材に高周波電流を流した際の表皮深さの5%以下である、
超伝導線材。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2021 INPIT