セリ科植物の種子を高効率で発芽させる方法、そのためのキット及びその製造方法

開放特許情報番号
L2021000276
開放特許情報登録日
2021/3/12
最新更新日
2021/3/12

基本情報

出願番号 特願2018-019985
出願日 2018/2/7
出願人 国立大学法人山梨大学
公開番号 特開2019-135937
公開日 2019/8/22
発明の名称 セリ科植物の種子を高効率で発芽させる方法、そのためのキット及びその製造方法
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 セリ科植物の種子の高効率で発芽させる方法、そのためのキット及びその製造方法
目的 鋭意研究を進めたところ、加熱処理済みの、水と貧栄養担体を含む播種床を用いることで、従来の方法よりもミシマサイコ種子の発芽率を高める。
効果 セリ科植物の種子を発芽させる方法が提供される。この方法によれば、セリ科植物の種子の発芽率を従来技術よりも向上させることができる。
技術概要
 
加熱処理済みの播種床上に、前記セリ科植物の種子を置く工程と、
前記セリ科植物の種子を前記加熱処理済みの播種床上で発芽させる工程と、
を有し、
前記加熱処理済みの播種床は、水と貧栄養担体とを含み、
加熱処理前の播種床における水と貧栄養担体との質量比は、1:0.5〜5.0であり、
前記加熱処理済みの播種床のpHは、5.0〜8.0である、
セリ科植物の種子を発芽させる方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT