掘削感付与装置、ジョイント構造物、掘削感付与方法、及び掘削感付与プログラム、並びに技能評価装置、技能評価方法、及び技能評価プログラム

開放特許情報番号
L2021000275
開放特許情報登録日
2021/3/12
最新更新日
2021/3/12

基本情報

出願番号 特願2018-024902
出願日 2018/2/15
出願人 国立大学法人山梨大学
公開番号 特開2019-136437
公開日 2019/8/22
発明の名称 掘削感付与装置、ジョイント構造物、掘削感付与方法、及び掘削感付与プログラム、並びに技能評価装置、技能評価方法、及び技能評価プログラム
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 掘削感付与装置、ジョイント構造物、掘削感付与方法、及び掘削感付与プログラム、並びに技能評価装置、技能評価方法、及び技能評価プログラム
目的 操作者の技能を適正に評価でき、安全かつ確実に熟練技能を習得することができる技能評価装置、技能評価方法、及び技能評価プログラムを提供する。
効果 操作者の技能を適正に評価でき、安全かつ確実に技能を習得することができる技能評価装置、技能評価方法、及び技能評価プログラムを提供することができる。
技術概要
想定された掘削対象に対する模擬の掘削操作が操作者により行われる被掘削操作部を有する掘削操作手段と、
前記被掘削操作部に印加された掘削力に応じて、前記掘削操作手段を介して前記操作者に対して人工的な掘削感を付与する掘削感付与手段と、
を有することを特徴とする掘削感付与装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT