正常眼圧緑内障モデル、及び評価対象薬剤の正常眼圧緑内障予防乃至治療効果の評価方法

開放特許情報番号
L2021000273
開放特許情報登録日
2021/3/12
最新更新日
2021/3/12

基本情報

出願番号 特願2018-115732
出願日 2018/6/19
出願人 国立大学法人山梨大学
公開番号 特開2019-216636
公開日 2019/12/26
発明の名称 正常眼圧緑内障モデル、及び評価対象薬剤の正常眼圧緑内障予防乃至治療効果の評価方法
技術分野 化学・薬品
機能 検査・検出
適用製品 正常眼圧緑内障モデル、及び評価対象薬剤の正常眼圧緑内障予防乃至治療効果の評価方法
目的 自然発生型の正常眼圧緑内障の有用なモデルである緑内障モデル、及び臨床予見性に優れた評価対象薬剤の正常眼圧緑内障予防乃至治療効果の評価方法を提供する。
効果 自然発生型の正常眼圧緑内障の有用なモデルである正常眼圧緑内障モデル、及び臨床予見性に優れた評価対象薬剤の正常眼圧緑内障予防乃至治療効果の評価方法を提供することができる。
技術概要
ABCA1遺伝子が欠損した非ヒト動物であって、
前記ABCA1遺伝子が欠損した非ヒト動物の眼圧は、前記ABCA1遺伝子が欠損していない該非ヒト動物の眼圧に対し有意な差がなく、
前記ABCA1遺伝子が欠損した非ヒト動物は、網膜神経節細胞の少なくとも一部が脱落しているまたは傷害されていることを特徴とする正常眼圧緑内障モデル。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT