ヒドロキシ酸還元型金ナノ粒子を用いたアミノ酸の色調変化による選択的検出と不斉識別

開放特許情報番号
L2021000271
開放特許情報登録日
2021/3/12
最新更新日
2021/3/12

基本情報

出願番号 特願2018-178008
出願日 2018/9/21
出願人 国立大学法人山梨大学
公開番号 特開2020-051758
公開日 2020/4/2
発明の名称 ヒドロキシ酸還元型金ナノ粒子を用いたアミノ酸の色調変化による選択的検出と不斉識別
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 金ナノ粒子、特にヒドロキシ酸還元型金ナノ粒子及びそれを用いた色調変化によるアミノ酸の選択的検出及び不斉識別
目的 クエン酸塩の代わりに、不斉炭素中心を有するヒドロキシ酸塩を用いて製造したヒドロキシ酸還元型金ナノ粒子がアミノ酸を選択的に検出する。
効果 金ナノ粒子は、不斉炭素中心を有するヒドロキシ酸(例えば、酒石酸)由来の不斉情報が転写されているため、アミノ酸の不斉性にも色調変化により検出が可能である。
技術概要
ヒドロキシ酸還元型金ナノ粒子を含む、アミノ酸検出剤であって、
前記ヒドロキシ酸は、ヒドロキシ酸又はその塩であって、
前記ヒドロキシ酸は、不斉炭素中心を有し、
前記アミノ酸は、その側鎖にNH↓3↑+基又はSH基を有する、アミノ酸検出剤。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT