嚥下能力測定システム、嚥下能力測定方法およびセンサホルダ

開放特許情報番号
L2021000269
開放特許情報登録日
2021/3/12
最新更新日
2021/3/12

基本情報

出願番号 特願2018-229576
出願日 2018/12/7
出願人 国立大学法人山梨大学
公開番号 特開2020-089613
公開日 2020/6/11
発明の名称 嚥下能力測定システム、嚥下能力測定方法およびセンサホルダ
技術分野 電気・電子
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 嚥下能力測定システム、嚥下能力測定方法およびセンサホルダ
目的 嚥下の際の管状器官の動作や位置、又は食物の動きや位置の直接的な評価が可能な嚥下能力測定システムを開発する。
効果 画像内のオブジェクトの部分毎の移動速度を取得することができる。そして、移動速度の取得対象を、管状器官の管壁と、管状器官内を通過する食物と、の少なくとも一方とすれば、嚥下の際の管状器官の動作や食物の動きや位置の直接的な評価が可能な嚥下能力測定システムを提供することができる。
技術概要
超音波によって撮影された頸部の内部の動画である超音波動画を取得する超音波動画取得部と、
前記超音波動画に基づいて、前記頸部の内部に存在する管状器官の管壁と、前記管状器官内を通過する食物と、の少なくとも一方における部分毎の移動速度を取得する移動速度取得部と、
を備える嚥下能力測定システム。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT