klf17遺伝子が欠損した魚類乃至両生類、その製造方法、及び魚類乃至両生類の繁殖制御方法

開放特許情報番号
L2021000267
開放特許情報登録日
2021/3/12
最新更新日
2021/3/12

基本情報

出願番号 特願2019-018132
出願日 2019/2/4
出願人 国立大学法人山梨大学
公開番号 特開2020-124150
公開日 2020/8/20
発明の名称 klf17遺伝子が欠損した魚類乃至両生類、その製造方法、及び魚類乃至両生類の繁殖制御方法
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 klf17遺伝子が欠損した魚類乃至両生類、その製造方法、及び魚類乃至両生類の繁殖制御方法
目的 特定の種の繁殖を制御することができる魚類乃至両生類の提供。
効果 klf17遺伝子のDNA結合ドメインをコードする領域が欠損したアレルを有することにより、特定の種の繁殖を制御することができる魚類乃至両生類を提供することができる。
技術概要
klf17遺伝子におけるジンクフィンガードメインのコード領域が欠損したklf17遺伝子変異型のアレルを有することを特徴とする魚類乃至両生類。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT