弁座漏れ検査装置

開放特許情報番号
L2021000254
開放特許情報登録日
2021/3/5
最新更新日
2021/3/8

基本情報

出願番号 特願2015-218495
出願日 2015/11/6
出願人 株式会社キッツ
公開番号 特開2017-090155
公開日 2017/5/25
登録番号 特許第6529892号
特許権者 株式会社キッツ
発明の名称 弁座漏れ検査装置
技術分野 情報・通信、機械・加工
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 弁座漏れ検査装置
目的 密閉機構を使用しない簡素な構成により装置の大幅なコスト低減と省スペース化を実現すると共に、流量計の二次側を大気開放しつつも大気の揺れなどによる悪影響を極めて効果的に遮蔽することで、微小漏れ流量の高精度な検出を可能とした弁座漏れ検査装置とこれを用いた弁座漏れ検査方法を提供する。
効果 極めて高精度かつ安定した弁座漏れ検査が可能となる。
技術概要
バルブの弁座漏れを検査する検査装置であって、供試弁の二次側にフローセンサを接続し、このフローセンサの二次側に、前記供試弁からの微小漏れを外気に逃がし、かつ変動する外気の浸入を防ぐ逆止め機能を持つタンクを接続したことを特徴とする弁座漏れ検査装置。
イメージ図
実施実績 【有】  自社実施
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 要相談
対価条件(一時金) 【要】要相談
対価条件(ランニング) 【要】要相談

アピール情報

出展実績 諏訪圏工業メッセ(2018年10月)、機械要素技術展(2019年2月)、管工機材設備総合展(2019年9月)、

登録者情報

登録者名称 株式会社キッツ

技術供与

掲載された学会誌 【有】
掲載学会誌名1 バルブ技報 第35巻・第1号(通巻第84号)令和2年3月31日発行 一般社団法人日本バルブ工業会刊
技術指導 【可】
期間 要相談
技術指導料 【要】 
コンサルティング 【可】
期間 要相談
コンサルティング料 【要】 

その他の情報

その他の提供特許
登録番号1 特許第6533341号
登録番号2 特許第6638117号
登録番号3 特許第6608418号
登録番号4 特許第6812496号
関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT